卒業生の活躍する姿を紹介 ミライのカタチ

ミライのカタチ 小島 健登 さん

小島 健登 さん
村田保育所
保育士

小島 健登 さん

幼児保育科 2018年卒業

子どもや保護者、保育所の職員から信頼される保育士に

仙台幼児の魅力はココ!

仙台幼児の学生は実習での評価や態度が良いことが多いです。というのも実習前に仙台幼児の先生方が保育について親身になって一緒に考えてくれたり、実習にあたっての心構えを丁寧に教えてくれるからです!実習を成功させたい!良い保育者になりたい!ならぜひ仙台幼児へ!!

インタビュー

Q1現在の仕事のやりがいは?

大変で辛いことも多い保育士ですが、その分やりがいも大きいです。1番に思うのは、運動会や発表会で子どもたちの成長を見ることが出来るのがやりがいを感じます。最初の練習では、全然踊れず、あんなに恥ずかしがっていた子どもたちが、本番では堂々と踊っている姿に成長を感じ涙が止まりませんでした。

Q2現在の職業・職種をお選びになった理由は?

元々先生になりたいという夢があり、その中でも小さい子どもと遊ぶことに興味があったため、保育の道を選ぶことにしました。保育について学んでいく中で、幼児教育がその子の人格形成に大きな影響を与えるという事を知り、学校の学びの中でより保育士という仕事に興味を持つことが出来ました。

Q3職場での子どもたちとのエピソードはありますか?

1歳児で4月に入園した当初は帰り際、先生とタッチもせず、ママにべったりだった子どもが今では「さいなら~!」「ぺこ~!」と言い、頭を下げてくれます!日々の積み重ねがその子の成長につながっていて、そこに携わっていることにやりがいを感じます。

Q4仙台幼児を選んだ理由・きっかけは何ですか?

仙台幼児以外にも専門学校があって迷っていましたが、オープンキャンパスが決め手でした。先輩方から学校について直接話を聞いたり、保育教材をみせていただくことで、仙台幼児に魅力を感じ選びました。

Q5学校生活で楽しかったこと、思い出などはありますか?

クラス一丸となって参加した体育祭はいい思い出です。他の学校ではなかなかないと思うので、仙台幼児ならではのいい思い出になりました。他にも芋煮会やクリスマス会など、楽しいイベントが盛りだくさんです!

Q6ピアノ教育や、それが実際に役に立った場面などはありますか?

毎日朝の集まりでピアノを弾いているので、学生の頃のピアノ教育は本当に役立っています。誕生会では全園児の前でピアノを弾くため、多少の緊張もありますが、卒業コンサートでの経験もあるので、乗り越えられています!!

Q7実習指導やボランティアが役に立った場面などはありますか?

何度も悩んだ教育実習、保育所実習でしたが、指導案の書き方、活動計画についてなど、悩んだこと全てが良い経験となり、今に活きています。また、園によって保育のあり方も異なるため実習先の園ならではのものを見ることが出来、勉強になりました。

Q8将来の夢・目標は?

子どもや保護者、保育所の職員から信頼される保育士

Q9保育を考える人(高校生等)へ一言

子どもとかかわり、成長を見守っていけるやりがいの多い素敵な仕事です。保育の仕事に興味を持っていたら、ぜひ一歩、足を踏み入れてほしいです!

小島 健登 さんの写真
小島 健登 さんの写真
小島 健登 さんの写真
小島 健登 さんの写真
オープンキャンパス 資料請求 お問い合わせ