卒業生の活躍する姿を紹介 ミライのカタチ

ミライのカタチ 林 千尋 さん

林 千尋 さん
学校法人富沢学園 大野田幼稚園
幼稚園教諭

林 千尋 さん

幼児保育科 2014年卒業

子ども一人ひとりに応じた援助が出来るようになりたい

仙台幼児の魅力はココ!

  • 歌やピアノ、手遊び、パネルシアター、ペープサート等…保育技術をたっぷりと学べる。
  • 製作をして練習し、発表という授業もあるので反省を生かして保育の現場で実践できる。
  • 勉強だけではなく、充実した行事がある。
  • 先生方がとても熱心に指導してくれます。

インタビュー

Q1現在の仕事のやりがいは?

子どもたちの成長を直に感じることが出来ることです。出来なかったことが出来るようになった時に、子どもと一緒に喜びや嬉しさを共感することが出来ます。また、素直でかわいい子どもたちから毎日元気をもらい、楽しく笑顔で過ごせることです。

Q2現在の職業・職種をお選びになった理由は?

子どもが好きだからです。自分が幼い頃から自分よりも年下の子の面倒を見たり、お世話をしたりすることが好きでした。また、幼稚園・小学校6年生の時の担任の先生に憧れて自分も『教諭』という職に就きたいと思ったからです。

Q3職場での子どもたちとのエピソードはありますか?

子どもたちが私の誕生日を覚えてくれて、当日にお祝いのお手紙をもらえることが毎年嬉しいです。また、年度末には子どもと保護者の方、一人ひとりからメッセージをもらいます。写真や絵などでデコレーションしてくださり、一つひとつの言葉がとても嬉しく、担任をしてよかったなと感じる瞬間です。毎年一つずつ宝物が増えていきます。

Q4仙台幼児を選んだ理由・きっかけは何ですか?

  • 実際にオープンキャンパスへ行き、雰囲気が良かったから。
  • “3年間”という期間でじっくり学べて資格が取れるから。
  • 保育現場に役立つ授業が数多くあったから。

Q5学校生活で楽しかったこと、思い出などはありますか?

  • 気の合う友達が出来て、一緒に授業を学んだり、製作をしたり、ピアノの練習に励んだこと。
  • 休み時間にテーマを決めて絵を描く”遊びをしたこと。(自分は絵を描くことが苦手だったのでそのようなことをして練習し、面白く仕上がってしまうことに大笑いしていたことが忘れられません…。) 
  • 3年間クラスが同じだったのでみんなと仲良くなれたこと。
  • 体育祭や遠足、東京・横浜へ卒業旅行へ行ったこと。
  • 施設実習が10日間宿泊して実習だったこと。(他に4人の友達も一緒でみんなで支え合いながら乗り切れたことです。)

Q6ピアノ教育や、それが実際に役に立った場面などはありますか?

実習はもちろん、就職して担任になってからは、毎日ピアノを弾いています。ピアノ教育で習った曲を子どもたちに教えることがあったり、“今月の歌”として歌ったりしているので役に立っています。

Q7実習指導やボランティアが役に立った場面などはありますか?

実習指導では、先輩の体験談を聞いたり、指導案や保育日誌の書き方を詳しく学ぶことが出来、自分が実習の際にとても役立ちました。

Q8将来の夢・目標は?

今の目標は子どもたち一人ひとりを理解して、その子に応じた援助が出来るようになりたいです。将来、“この職に就いてよかった!子どもたちと過ごした日々は楽しく充実していた!”と自信を持って言えるよう、毎日悔いの内容に過ごしたいと思います。

Q9保育を考える人(高校生等)へ一言

“子ども”とかかわることが出来る素敵な仕事です。“今”を大切にして、学びたいこと、吸収したいことをどんどん追求していきましょう!悔いのないよう不安を恐れずにいろいろなことに”挑戦”してみてください!

林 千尋 さんの写真
林 千尋 さんの写真
林 千尋 さんの写真
林 千尋 さんの写真
オープンキャンパス 資料請求 お問い合わせ