卒業生の活躍する姿を紹介 ミライのカタチ

ミライのカタチ 三浦 桃 さん

三浦 桃 さん
ろりぽっぷ第2小規模保育園
保育士

三浦 桃 さん

こども保育科 2017年卒業

受け持った子どもたちと大人になってからも会って色々な話をしたい。

仙台幼児の魅力はココ!

  • 自分がどうなりたいのか将来の夢を全力で応援してくれる先生がいること
  • 現場で活躍している先輩方がたくさんいる事。

インタビュー

Q1現在の仕事のやりがいは?

働くという上で大変な事はたくさんありますが、自分が考えた活動で子どもたちが笑顔になってくれたり、「楽しかった!」と言ってもらえる事が1番のやりがいです。子どもの成長を1番傍で見ることが出来たり、子どもたちとの楽しい時間を共有できる所も保育士をしていて良かったなぁと思います。

Q2現在の職業・職種をお選びになった理由は?

自分自身が保育園に通っているときに大好きだった先生がいつも味方でいてくれて、一緒に遊ぶ時は全力で遊んでくれる事が子どもながらに嬉しく、大人になってからも素敵な思い出として残っていたので、私も子どもたちにそんな思い出を残してあげられる先生になりたいと思いました。

Q3職場での子どもたちとのエピソードはありますか?

子どもたちのこんな所が可愛いかった等を共有できる先生方とのお話が楽しい。子どもたちと作ったどんぐりのクッキーがすごく美味しくなかったけど『苦い…』という顔をしながらも「美味しい…」と食べる子どもたちがとっても可愛かったです。

Q4仙台幼児を選んだ理由・きっかけは何ですか?

オープンキャンパスの際に、学生の方が楽しい所、良い所だけではなく、大変な所(実習等)も隠さず話をしてくれたことです。2年課程で幼稚園免許を取ることが出来ることも魅力的でした。

Q5学校生活で楽しかったこと、思い出などはありますか?

就職してからも、仕事で大変な事等を分かり合える仲間が出来たこと。つらかった実習中どんなに夜が遅くても電話でずっと話を聞いてくれる先生が傍にいたこと。(山浦先生♡)本気で怒ってくれる先生がいること。(山浦先生(笑))お昼休みの友達とのガールズトーク

Q6ピアノ教育や、それが実際に役に立った場面などはありますか?

ピアノが苦手な私でも簡単なコードで教えてくれたり、たくさん褒めてくれる事で苦手意識がなくなりました。今でも学校でもらった教科書を使っています。

Q7実習指導やボランティアが役に立った場面などはありますか?

実践活動を通して、保育の現場を知るだけではなく、社会人としての基本をたくさん教えていただくことが出来ました。

Q8将来の夢・目標は?

受け持った子どもたちと大人になってからも会って色々な話をしたい。

Q9保育を考える人(高校生等)へ一言

子どもたちからも保護者からも「ありがとう!」と言ってもらえる素敵なお仕事です。ぜひ保育士という夢を叶えてください!

三浦 桃 さんの写真
三浦 桃 さんの写真
オープンキャンパス 資料請求 お問い合わせ