学校概要

保育学のプロフェッショナルにも
応援いただいています

汐見 稔幸

東京大学名誉教授/日本保育学会会長
全国保育士養成協議会会長
汐見 稔幸

NHK すくすく子育てでおなじみ。
汐見稔幸先生の本は新田新一郎が責任編集です。

増田 喜昭

子どもの本専門店
メリーゴーランド店主
増田 喜昭

「絵本塾」「童話塾」を主宰し、数多くの絵本・童話作家を養成

谷口 國博(たにぞう)

創作あそび作家
谷口 國博(たにぞう)

NHK おかあさんといっしょ「ブンバ・ボーン!」の作詞・振り付け、ももいろクローバーZによる幼児向け知育番「ぐーちょきぱーてぃー」プロデュース

理事長のご挨拶

緒方 芳大

学校法人曽根学園 理事長
緒方 芳大

1891年(明治24年) 、曽根まさにより裁縫塾を開設したことから曽根学園は誕生しました。これまで多くの卒業生を輩出し長く社会で活躍しています。まさにこの歴史が実績そのもので、これが仙台幼児が保育業界から選ばれる理由のひとつだと考えております。
そんな仙台幼児では、卒業生が保育現場で活躍するために「3つの力」を身につけて社会へと送り出しています。

  • 保育技術力:豊富な保育技術を持つこと
  • 主体的行動力:自分らしさを発揮して柔軟な行動ができること
  • 社会人基礎力: あいさつ、マナーの常識を持つこと

こどもたちをワクワク・ドキドキ笑顔にするせんせいを理想の卒業生像としております。保育士や幼稚園教諭をめざすなら、仙台幼児でちょっとワンランク上の「スペシャリスト」をめざしませんか?

寄付金募集

曽根学園学園創立130周年記念事業
募金へのお願い

学校法人曽根学園は、令和3(2021)年に創立130周年を迎えます。
その前後5年間(令和元年度から5年度まで)を募集期間と定め、新たに「曽根学園創立130周年記念事業募金」を開始しております。
寄付金は皆様の任意でございますが、「募金」の趣旨をご理解のうえ、ご支援・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。
記念事業は、仙台幼児保育専門学校の校舎等設備事業をはじめとした、主に三つの事業で構成されております。
詳しくは、学校法人曽根学園公式ホームページ「寄付金について」よりご確認ください。

オープンキャンパス 資料請求 お問い合わせ