卒業生の活躍する姿を紹介 ミライのカタチ

ミライのカタチ 八島 美咲 さん

八島 美咲 さん
ろりぽっぷ赤い屋根保育園
保育士

八島 美咲 さん

こども保育科 2019年卒業

ずっと楽しみながら先生を続けていきたい

仙台幼児の魅力はココ!

素敵な仲間が出来る場所です。友達や先輩、後輩はもちろん、先生方がとても親身になってくれます。楽しみながら保育の勉強をすることが出来て、大きく成長することが出来ます。

インタビュー

Q1現在の仕事のやりがいは?

現在0歳児の担任をしています。初めての保育園でお母さんと離れることが悲しくて4月はずっと泣いていた子どもたちですが、今ではすっかり保育園に慣れ、友達と一緒に遊びを楽しむ姿が見られます。そして、遊びの中で話すことや立つこと、歩くことなど、出来ることが増えてきています。そんな姿が見られると嬉しいし、もっと頑張ろうと思えます。

Q2現在の職業・職種をお選びになった理由は?

やってみたいことはいくつかありましたが、私が幼稚園に通っていたころの担任の先生に憧れて、「せんせい」になりたいと思うことが1番強かったので、保育の道に進みました。

Q3職場での子どもたちとのエピソードはありますか?

腹ばいからハイハイ、つたい歩きから歩く等、たくさんの成長が見られる子どもだち。「すごいすごい!」と褒めると「ぼく(私)も出来るよ!」というように私の前で歩き始めます。「すごい」という言葉に反応することが多く、面白いなと思いました。

Q4仙台幼児を選んだ理由・きっかけは何ですか?

高校生の時、保育の道に進もうと決めたとき、仙台幼児に通っている先輩、入学が決まった先輩が多くいました。授業、学校生活、入試の事等の話を聞いて、ピアノの授業にとても興味を持ちました。オープンキャンパスに行き、学校の雰囲気も良く、仙台幼児で頑張りたい、通いたいと思ったからです。

Q5学校生活で楽しかったこと、思い出などはありますか?

クラスがとても団結力のあるクラスで実習やレポート、テストなど忙しくても全力で行事に取り組み、楽しんでいたことが一番の思い出です。楽しい事だけではなく、2年課程という忙しい毎日で悩んだり、困ったりすることもあったけどみんなと同じクラスだったからこそ乗り越えられたのかなと思います。

Q6ピアノ教育や、それが実際に役に立った場面などはありますか?

私は小学1年生から中学2年生までピアノを習っており、辞めてからも趣味でピアノを弾いていましたが、弾き歌いは全くしたことがなく、「どうやるんだろう?」「出来るかな?」と少し不安な気持ちがありました。ですが、マンツーマンの授業なので、私のレベルに合わせて指導してくださいました。実習で歌う曲も見ていただき、実習では自信を持って弾き歌いをすることが出来ました。

Q7実習指導やボランティアが役に立った場面などはありますか?

授業の中でたくさんの保育教材をつくって、それが今でも活用できているのでつくる機会があってよかったと思いました。また、特に初めての実習(観察実習)では全く何もわからない状況だったので、実習指導で細かい部分まで教えて頂いたので良かったです。

Q8将来の夢・目標は?

ずっと楽しみながら先生を続けていきたいです。

Q9保育を考える人(高校生等)へ一言

自分が「せんせい」になると想像をするととても楽しいと思います。忙しい学生時代になるかもしれないけど、その分楽しいことが待っています。

八島 美咲 さんの写真
八島 美咲 さんの写真
オープンキャンパス 資料請求 お問い合わせ